So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

パーティー開幕 [TVの嵐]

きっと、5人でやってくれるよね。

なんて言ってたけど、思ったより早かった。
7月入ってからかな?って 勝手に…

ニノがまだ捕まってないのに…

でも、でも、5人のCMは超楽しい。

やっぱり5人で嵐。 やっぱり嵐は5人。
嵐は5人そろえば、その何倍ものパワーを感じるよ。


これこそ捕獲に全力で挑まねば…

なのに初日から出遅れた。
ズームイン録画してなかったよ。

オハスタも最初から入れてなかったので録れなかったし。

唯一めざましTVで、4人が楽屋に入ってきて、翔くんがMiiを紹介するもので つまり特別篇を30秒バージョンにしたもの が捕獲出来ただけ。(ベストハウスもこれでした)
 

5人のMiiできたよ。.jpg

松本さんまでのMiiには納得して見ていた。


5人のMii 大野さん似てない~.jpg

大野さんのMiiを見た途端 みんなが「似てなーい」

でもみんなすごい笑顔で、楽しそう!!
これが嵐の空気。

 
そして、この柔らかくてあたたかい空気が画面を通り超えてこちらまで来たよ。



任天堂さんにありがとうです。

我が家のWiiはネットにつながってるから、Wii チャンネル でHPで見られる映像をテレビ(画面いっぱいのサイズで)で見ることができるので、なんども見ては笑っちゃっていました。
とても楽しい気分になる~。≧(´▽`)≦

でも今回UPされたパーティー6パターン 残念なことにでもこれが本来ある姿?大野さんほとんどしゃべってない(声が聞こえない)。(´・ω・`)


また、帰ってきてね [TVの嵐]

終わってしまったね。

来週の土曜はきっとさびしいな。
しやがれがあってよかったと思うよきっと。

大野さんが演じた怪物くん
でももうそこには大野さんがいるのではなく、怪物くんそのもの。
怪物くんを見ていて、顔の表情ってあんなにいろいろ作ることできるんだ。って思ったよ。
これこそ100面相じゃんって思わせるほど、ころころ変えることができていた。

バラエティーでは淡々と話を振られるまではニコニコ聞いているだけの人。
演技となると途端にその役に入り込んでしまう。

撮影場所では台本を見ることもなく、共演者と戯れている。
つまり撮影日には完全にセリフが頭に入っている。
もう、彼にしろ、ニノにしろ、嵐さんみんなどうしてそんなことできるのか?
私は神業としか思えない。
曲も次から次へ覚え。
いろいろなバラエティーをこなし。
その間の撮影。
練習できる時間なんてほんの少こしの時間だと思うのに、現場に行く時には覚えちゃうって

私なんか、嵐さんの曲の歌詞さえなかなか覚えられないでいる。
覚えても、新しい曲を覚えたころ前の曲の歌詞忘れている。

こんな素晴らしい彼の演技がもう見られなくなっちゃうって寂しすぎる。
でもまたきっと 帰ってくれるよね。

怪子ちゃんもコハルちゃんも可愛かったし、
松岡監督作品にはとても感動したよ。

大好き松兄の演出で大野さんもイキイキしていたような…
後ろに回した手のピースサインにキュンキュンしちゃいました。


そして楽しみにしていた「怪物くん自転車に乗る」
あーいうコトだったんですね。
面白いです。あのコーナー好きです。
王子発案ってやっぱり彼のアイデアの力がすごいんですね。

クイズで真剣に順番を変えてもらうことを願い出たとき、一瞬大野さんになりました。でも正解でしたよ。ちゃんと漢字で書いてたし。

ということで昨日はとても楽しい1時間半でした。

きっと帰ってくれるね。


カンバァ~ック 怪物くん!!


おめでとう と CM [TVの嵐]

あーびっくりした!

今日は上半期シングルランキングの情報チェックのため、めざましTV見ていたら、めっちゃかっこいい翔くんが画面に映った~

「えー」任天堂WiiのCM。

Mii(似顔絵)作ってる

すごいオシャレな部屋(楽屋?)で オシャレな格好(衣装ってことかな?)で 自分の似顔絵作ってる~。

Mii 櫻井さん.jpg

 
そして、メンバー全員のMiiを作っているバージョンがあるようです。

おはスタで潤くんのMiiを作っているバージョン捕獲できました~。
Mii 松本さん.jpg


 

でも一人きりCM
って寂しいなぁ。
これ新ソフトWii Party(Miiが主役のパーティーゲーム)のCMにつながるのかな… ひょっとして。

翔くんがみんなのMiiをつくって、その後5人そろってその楽屋?でWii PartyやってるっていうCMに。
そんなCM見た~~い。

今日より5人ぶんのMii捕獲の任務遂行いたします。(`・ω・´)ゞ



そうそう、本当は今日はこれが言いたかった。о(ж>▽<)y ☆

オリコン上半期シングルチャート1位・2位おめでとう!2年連続は史上初!!

最近嵐の話題は史上初っていうのが多いですね。

芸能界の新たな歴史を作っていってる嵐さん。

その歴史に少し関わっているんだよね、私たち。

これからも嵐さんを応援し嵐さんの新しい歴史に少しでも関わっていきたいと思った朝でした。


松兄が監督! [TVの嵐]

今朝のスポーツ紙に怪物くんSPの話が取り上げられてます。
ズームイン(ローカル/中京TV)でも新聞記事を紹介してくれました('-^*)/
スッキリでは映像も少しありました。
最近ちょっと嵐ネタなかったので寂しかったからうれしかったよ~

デモキンこと松岡くんが怪物くんSPの短編ドラマのひとつ「オオカミ男の嘘編」を監督。
「俳優・大野智はどんなものを要求されても何色にもなれるすごさと、感性の鋭さを持っているすごいやつ、と思っているので、今回監督ができてよかった」。「怪物くんがよりチャーミングに見えるよう演出したつもり」。 
松岡くんは大野さんのこと とても評価してくれていつもうれしく思っていました。
怪物くんこれ以上チャーミングになっちゃうんですか~?ヽ(*'0'*)ツ

大野さんは「松兄は演ずる側の気持ちが分かるので、気を使ってもらっているというのがよく分かって、すごくやりやすかった」って

松兄は大野さんのことホントよくわかっているし、大野さんも松兄を凄く尊敬し、信頼していると思うからコレ最強タッグですよね。どんな大野さんを引き出してくれたのか 凄く興味が湧いてきます。
そういえば0号室の客の最終話 (城島くん主演)も監督していたよね。
そのうち監督松岡昌宏として映画撮っちゃうんじゃないの~。その時は、嵐メンをキャストに! 松兄お願いしますよ。


そして怪子ちゃんは誰?っていままで思っていたんだけど、
「え~  ○ッ○ー!!」だったんだ~

素晴らしい。

ナイス キャスティング(o^-')b

「チュってしちゃいました、すいません!台本にあったからで、決してアドリブではないのでファンの方、許してください」と恐縮していたって。今回はほっぺだし、○ッ○ーちゃんだったらOKですよ。

これはますます26日が楽しみになってきたぞ~(@_@)




ピノで成分チェック [Life×嵐]

pino.png

 

これが今日のダンボの成分?

ピノについているピックの番号とニックネームを打ち込むと出てきた結果。



嵐をもっと応援したいという向上心。

私のすべてを占領しかけている嵐。だけど家庭に家族に仕事にやっぱり日常も大事。境界は守らねばという警戒心。

嵐さん そして大野さんを見ては心ときめいてしまう乙女心。


こう考えたら、この成分チェック 当たってる~~!!

そしてピノを食べるともっとHAPPYになるって…
こりゃあ、食べなきゃね。


戦略にまんまとハマるダンボなのです。


今日から トライ!NEWピノ キャンペーン 開始。

だが、我が家のピノにはIDナンバーが付いていない。

ガーン!!

たぶん箱に「トライ! NEW! ピノ キャンペーン」のロゴが付いていないと、箱の中にIDナンバーがなさそうですね。

もうすぐ翔くんのあたらしいCMも始まるらしいけど、どんなんだろう。


Happy birthday to Nino ♪ [二宮和也]

嵐ワールドの入口で出会ったニノ。



あの時、ガキバラ帝国で出会った透明人間。



子ども(ムネくん)との接し方がとても上手で 「見た目、茶髪の今風の少年だけど、この子絶対にいい子だわ~」っておばさんを思わせた。その時二宮くんという名前と顔を覚えた。



それからはワイドショーとかで名前が出るたび、活躍してるね。って思っていた。



青の炎のときも監督に絶賛されていて「やっぱり、演技上手いんだ」ってうれしかった。




つまりニノがいたから、嵐を注目するようになったともいえる。



その頃は今のような応援の仕方ではなかったけれど、

いつもどこかで気にはしていた嵐の活躍。




ニノがいてくれて本当によかった。

嵐に残っていてくれて、本当によかった。





そして、誰よりも嵐を愛してるんじゃないかと思うよ ニノは。

あんなに多彩で、いろいろ活躍できて でも「嵐というアイドルである」という自分を忘れることがない。



彼はどれだけのことができるんだろう、歌も踊りも上手いけど、作詞作曲もして、楽器も演奏でき、演技も抜群に上手くて… 趣味だってとことんやるし…





以前やまたろが始まる前に太一くん司会の番組で 外人の記者が英語で質問してニノがどれだけ答えられるかというドッキリがあった時(ニノには通訳の人がいるからと言ってあったが、始まったら通訳の人が全く通訳してくれない)ちゃんと外国人の英語を聞きとって、英語で答えていた。それを見て凄く驚いたのを覚えている。



確かにハリウッドで撮影はしていたと思うけど、そんなに長い間ではないと思うし 翔くんのように大学受験を目指すほどの勉強を学校でやってきたわけではないと思うのに たぶんアメリカへ行くと決まってから、またアメリカでも人一倍勉強したのかな?って思った。ニノの英語は英語を話せるタレントさんや、ハーフの方々から絶賛されていたしね。ドッキリだったはずなのにニノもあせることなく 終始にこやかに対応していたのも素敵でした。




ニノは天才とも思うけど きっと知らないところですごく努力しているんだろうなぁ~




こんないろんな才能を持っている彼がアイドルで そして嵐で いてくれるってうれしいこと。




27歳とは思えない少年ぽいニノ。

でも「虹」でピアノを弾き語りするニノには色気さえ感じる。

そして「秘密」のニノからは可愛さがこぼれおちてきて拾い集めるのが大変。

 

いろんなアイドル 「ニノ」 にキュンキュンしてます。



これからも アイドル 「ニノ」 に心ときめかしたいと思います。




クラッカー27歳 お誕生日おめでとうございます!!



ニノファンの娘への今日のお弁当 
ニノ バースデー弁当2010.jpg



タグ: 二宮和也

怪物くん最高!! [TVの嵐]

終わってしまったよ。

怪物ランドにも人間界にもそして悪魔界にも平和が訪れてとてもすてきなHappy End 。

最終回ってあまりにも無理やりに終わらせた感があるものや、そんな終わり方?と納得いかないものとかよくあるんだけど、こんなにキレイな終わらせ方は想像以上でした。

素敵なドラマありがとう!

怪物くんありがとう!

大野さんありがとう そして おつかれさま




こんな素敵なドラマ今まであまり出会ったことないような気がします。
大野さんが好きだからというのは除いても、
1話1話 人間に身近な道徳的教えみたいなものがあって
それを子どもは楽しく知ることができ、
大人にはちょっと考えさせられるところがあり、
でも押し付けがましくなく笑いながら、
そして最後は心に温かいものを残して行ってくれた。

最終回なんて
人間の素晴らしさ、
人を愛することの素晴らしさ、
愛する人を守ることの素晴らしさ、
そして争うことの愚かさ
を1時間でとても上手に教えてくれました

世界中の人々が怪物くんのように考えたら戦争がなくなるのかも。
そんなことを考えさせてもくれた素晴らしいドラマでした。


これ文部科学省推薦ドラマになってもいいんじゃないかと思っちゃいました。



最近は刑事ものか医療ものドラマならあたるといわれる中、全く似ても似つかない別次元のドラマを制作して、しかも一見無理と思われる怪物くんの実写化を実行した日テレさんには感謝カンゲキでいっぱいです。

大野さんをキャスティングしてくれたことにも感謝カンゲキですよ。

そのほかのキャストも全て他の人は考えられないほど適材適所できっとチームワークの良さもドラマの質向上に影響したのかも。

これで大野さんの実力の少しは世間に知られたのかな?
まだまだ爪隠してるんですけどね。




今は26日 再び人間界に来てくれる怪物くんを楽しみに待つことにします。



最終回 [Life×嵐]

あー、とうとう最終回。早かったな~。
ドラマが決まって喜んでいたのが、きのうのようだよ~(@_@)

プリンスはいろんなことを考えさせてくれた。
あまりにも身近すぎて考えていなかったことを…

そして繊細で迫力のある演技は私の心を掴んでおもいっきり揺さぶっていったよ。



そのキュートな姿はいつかまた見られるのかな?


怪物くんにありがとうさよならの気持ちで作ってみました。

時間がなかったので2D(平面)です。


怪物くんストラップ表2.jpg
 

 

 

 



 



怪物くんストラップ裏.jpg













少し前に作った帽子と一緒に。
怪物くんストラップと帽子.jpg 

















いつかまた会える日まで… 


そして美白の大野さんともサヨナラかも…




真夜中に… [Life×嵐]

最近、また不整脈がひどくなってきたので、仕事の後病院へ。

ここ雑誌が充実しているので、待っているのいやじゃないんですよ。ネイルのセットも置いてあるし。
まずnon-no ニノと潤くんのゲーム対決。

こんな仕事だったら、楽しいんだろうな~っていうぐらいリラックスして 友達のうちにゲームしにきたよ~っていうショットが並んでいました。
え~っ、また潤くんが勝ったの? スーパーマリオブラザーズ対決。

嵐ちゃんのリベンジをしたかったニノちゃんなのにまたも負けちゃって。

ゲームマニアのニノちゃんに勝つんだから潤くんも相当ゲームやっていたんだね。

ニノちゃんはこの取材でもゲーム音楽を作りたいって言っていた。ちゃんと仕事としてやりたいって。
いつかニノの作った音楽で展開するゲーム 手にすることできるかな? 期待してるよ!! ニノ。

その後手に取ったwith。
Luky~!!  まだ大野さん確認してなかったから。

夏らしい爽やかおしゃれの大野さんに出会えましたよ。
やっぱり写真が素敵で、見とれておりましたら名前を呼ばれてしまいました。



最近の寝不足が体によくないと思い 昨夜はいつもより早く寝たんですが…

夜中2時過ぎ、娘が部屋にやってきて「ムカデにかまれた~」って泣きそうになっていました。

彼女はまた居間のじゅうたんに寝てしまったようで、突然の痛みで目を開けたらムカデがいてあわてて2階へ来たようです。
私の家は名古屋にあるのですが、家の裏がまだ開発されていない雑木林になっていていろんな虫に遭遇します。ムカデは庭はもちろん、家の中で出会うことも年に数回はあります。

「痛い 痛い」「腫れてきた~」と大騒ぎの娘。 薬を取りに下に降りたら、いましたよ。犯人ならぬ犯ムカデ 殺虫剤と熱湯でさようなら。
娘はとりあえず冷やしてムヒを付て その後はベッドで寝たようです。(そりゃーそうだ) 

なんとか朝には痛みもひいていて、よかったです。ムヒが効いた~。

刺したムカデもまだ子供サイズだったからよかった。

しかしあのムカデと言うのは本当に気持ちが悪いスタイルですよね。
色といい、形といい、あ~またうちの周りにムカデよけの薬撒かなきゃ。

というわけで、真夜中の大騒ぎ またまた睡眠が十分に取れない夜を過ごしました。


今日はしっかり寝るよ。

いよいよ怪物くん最終回。万全な態勢でのぞみたいですからね。






関心と愛情 [雑誌の嵐]

今、たまりにたまっていた雑誌をかたずけています。

カッターで切り取りファイリング。

そんなことしていると、もうすでにファイル済みの過去の記事に目が行っちゃうのです。


だいたいは写真を見て、この時メンバーはこんな髪型だったんだなぁとかこんな企画やったんだなぁとか、写真を中心に見ちゃうんだけど、その中で何度も読みたくなる記事があります。


昨年のGyao 8月号  この記事は「Everything」発売と言うことで書かれたものなんだけど、たった2P。右ページはジャケット写真。左ページにテキスト。
私はこれは立ち読みで済まそうと思っていたんだけど、テキストに感動し、これは保存しておきたいと思い購入してきたものです。

一部ですが紹介してみようと思います。

デビュー10周年を目前にし、メンバー全員が20代後半へ向かおうとしている現在、彼らはそれぞれが説明不要なキャリアと実績を持ち、存在感のあるタレントとしてひとり立ちをしている。だが、ひとたび5人が集まれば、とにかく一緒にいることが楽しくてしょうがない!というようなフレッシュな香りがいまだにたちあがる。つまりそれぞれが個性を存分に活かしつつ、いつも変わらない“嵐の色”がそこにあるのだ。柔らかいようで強固な、しっかりと確立された嵐の世界――いったい何がその変えがたい世界を作っているのだろう?それは単純だけれど、だれよりも相葉、松本、二宮、大野、櫻井の5人が嵐を好きで、嵐を大切にしているからではないかと思う。嵐が嵐であるために大切なものを、5人は分かっている。それぞれの見せどころ、オトシ方、引き際などを各人がきちんと把握し、主張するというより尊重している。それは相手に対して関心と愛情がなければできないことである。この“関心”と“愛情”こそが嵐のキモであると思う。
テレビ番組などで目にするたびに思うことだが、嵐が周囲に放つ波動は体験していて本当に心地がよい。いつも明るくて楽しいけれど、むやみなポジティブさや押し付けはまるでない。自分たちを高く見せることもしなければ、へりくだっているわけでもない。メンバー間にある“感心”と“愛情”の波動が、彼らが発信するエンターテイメントを受け取る私たちにも伝わるのだろう。そのクリアな在り方は、私たちをハッピーにしてくれる。



もう見た目はすごくシンプルなページで、全くと言っていいほどインパクトがありません。
しかしテキストに書かれている言葉は嵐さんを的確に形作っていて、心にぐいぐい響いてきたのをまた思い出しました。このテキストを書かれたハラダ・サチさんはきっとすごーく嵐を知り尽くしている人で、そしてすごいファンなんじゃないかと思います。

もう読んでいてうなずくばかり。
私は、ボキャブラリ―がないからいつもうまく表現できなくてもどかしい思いをしているんだけど、こんな風に的確に嵐さんを表現できる能力がうらやましく、nice100個くらいつけたいと思います。

「関心」と「愛情」。
本当にそうですね。
5人それぞれが他の4人にこの「関心」と「愛情」を持っているということは彼らを見ていてよくわかります。
これこそが嵐の心地よさを作っているものだったんですね。

嵐さんを素敵に表現してくださったことに感謝しています。


先日、久しぶりに宿題くんを見返していました。
そこからはこの「関心」と「愛情」があふれていて、その波動が確かに私たちをHAPPYにさせてくれていました。私たちは嵐にこのHAPPYの素となる波動を求めているのかもしれませんね。



 
タグ: 宿題くん

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。